ぼくたちに出来る事

bdnkwecan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大自然塾( 13 )

捕ったぞー!!

毎日かぶと虫がベレー隊長特製トラップにかかるぜぇ049.gif

もう50匹は捕まえたぜぇ049.gif

ヒミツのエサのつくり方
この黒い水がかぶと虫は大好きなんだぜぇ049.gif

キッズレンジャーのみんな、8月を楽しみにしてるぜぇ049.gif
f0224320_8375931.jpg

[PR]
by bdnk_wecan | 2012-07-20 08:31 | 大自然塾

キッズレンジャーINぶどうの樹 大自然塾6月

第2回大自然塾もスタートしました。
今回は、田植えに夏野菜の苗植え、梅狩りなどを行いました。
f0224320_1152725.jpg

やっぱり初めは、合鴨レースです。
今回のレースでは、なんと、親ガモ登場!!
勢い余って、親ガモのオス1羽がコースアウト。
大自然へと還っていきました(後日、農園に戻ってきたところを捕獲しました)。
f0224320_115393.jpg
f0224320_11533869.jpg



レースの後は、梅狩り班と苗植え班に分かれて、それぞれで活動をしていきます。
梅狩りでは、旬の梅をカゴいっぱいにとっていきます。
「梅から蜜が出てるところをはじめて見た」といっている子どももいました。
f0224320_1154267.jpg
f0224320_12115411.jpg

班で協力してたくさんの梅を収穫することができました。



今回植えた夏野菜は、トマトにキュウリ、ナスにピーマンです。
f0224320_11574257.jpg

f0224320_1157090.jpg



昼食には第1回同様のプラス1日弁当をみんなで食べました。弁当のほかにも農園でとれたフレッシュな野菜を丸かじり。野菜本来のあまさにみんな大満足していました。
f0224320_11592899.jpg
f0224320_1202266.jpg

あるグループでは、普段は食べない?ピーマンの丸かじりに挑戦しようとする子どももいました。
丸かじりまであと一息。
がんばって!!



昼食を終えたら、コンポスト学習を行い田んぼへ向かいます。
みんなコンポストは上手に作れているかな?
f0224320_1212416.jpg



田植えでは100人一斉に手植えに挑戦!
みんなの息を合わせて苗を植えていきます。
合鴨やカエル、オケラ、アメンボ。みんな子ども達を応援しています。
ドロドロになっても一生懸命に植えていきます。
中には、自分から泥んこになる子どももいました。
田植え後には、合鴨たちを田んぼに放します。
これからこの合鴨たちと一緒にお米を育てていきます。
f0224320_126199.jpg
f0224320_1265253.jpg
f0224320_1272072.jpg



梅の教室では自分たちで狩った梅を使って、梅ジュースづくりにチャレンジ。
ジュースの仕込みはグループごとで行い、最後に仕込んだビンにみんなのサインを入れていきます。これで世界に1つだけの梅ジュースの完成です。
夏にはおいしい梅ジュースがみんなで飲めるかな?
f0224320_1275134.jpg
f0224320_1293161.jpg


あっという間に、2回目も終了しました。
次回の第3回は、7月に1泊2日で星空観察や収穫体験などを行う予定です。

次回が楽しみです!!
[PR]
by bdnk_wecan | 2012-06-15 11:06 | 大自然塾

英進館のキッズレンジャーINぶどうの樹5月!

とうとうはじまりました!

英進館様とのコラボ企画

キッズレンジャーINぶどうの樹

大自然塾

f0224320_20194812.jpg


天気も上々!ほっこり農園のスタッフも緊張しながらのスタートです(^^)

アイスブレイクとして、ほっこり農園好例の

アイガモレースを行いました。

各チームのアイガモさんたちが競います!!

f0224320_2114557.jpg



今回は二回ともブルーチームが優勝!

お昼になったので

お弁当をいただきます。

f0224320_21194295.jpg


英進館のお弁当にはたくさんの人の想いや笑顔が入っていて

このお弁当が出来るまでには、約1269日かかっていて

手づくりした農家さんやお弁当を加工してくださったみなさんは

約57名もいらっしゃいます。

みんなの『おいしいね』を想像しながら作られた

愛情いっぱいのお弁当です。

お弁当の時間が終わったら

森の教室が始まります。

f0224320_21221929.jpg


森の中の葉っぱや枝を微生物が分解して

栄養いっぱいの土が出来上がります。

それを一般では『腐葉土』といいますが

ここでは『大地のごはん』と言っています。

この大地のごはんにすんでいる微生物たちのように

家庭から出るごはんの残りを

土に帰して、みんなで大地のごはん作りを

今日からはじめることにしました。

このプレゼントにみんなワクワクです。

午後からは、田んぼと畑の授業です。

田んぼの授業は

飯塚市桂川町で無農薬有機農業を実践され

アイガモ農法を世界に広めていらっしゃる

古野隆雄さんと古野久美子さんに

特別講師をしていただきました。

最初に古野久美子さんより

f0224320_2128631.jpg


アイガモのたまごで血管ができているところを懐中電灯で観察したり

今日産まれたばかりのアイガモさんを抱っこして

いのちのあたたかさを感じる授業がありました。

そして古野隆雄さんより

田んぼのお話を絵本を使いながら教えていただき

f0224320_21362361.jpg


昔はいろんないのちが田んぼにいたことを知りました。

その田んぼの中の住人代表『どじょう』さんを

さっそく、ビオトープに放すことになりました。

『ひとり三匹つかんで放していいよ』

と、いわれましたが

なかなかつかめません!!

f0224320_21394069.jpg


みんな真剣です!!

f0224320_21401561.jpg


『どじょうがぬるぬるしていたことも、アイガモがあたたかかったことも
みんな体験しないとわからないんだよ。
 本にも書いていない、教科書にも載っていないことをこの大自然塾では
学んでください』

と、メッセージをいただきました。

どじょうをつかんだあとは、

森を探検しながら、田んぼに向かいました。

田おこししている田んぼや

『水平』の意味

代掻きってどうすることかを教えてもらいました。

本日の田んぼの授業のクライマックスは

みんなの足をつかった代掻き。

f0224320_21485816.jpg


靴を脱いで、はだしになって田んぼに突入です!

f0224320_2150532.jpg


アイガモさんたちも一緒に代掻きを手伝います。

f0224320_2151870.jpg


みんなに手伝ってもらった代掻きは

田んぼが空気をいっぱい土の中にため

微生物が動き出し

眠っていた田んぼの栄養が産まれてくるらしいですよ。

ありがとうございました。

のりPは田んぼの担当だったので畑の授業はまたこんどアップしますね。

今回、いちご狩りを楽しみにしていたのですが

みんながくる寸前で、いちごが半分以上病気になってしまい

いちご狩りができなくなってしまいました。

f0224320_2263629.jpg


これはうどんこ病というものです。

なすびやきゅうり、ベコニアなんかもかかる病気です。

みんなも本当に残念だったと思います。

本当にごめんなさい。

だけど、本当に・・

みんなのために

みんなが来ておいしいイチゴを食べてもらおうと

本当に一番に楽しみにしていた人がいます。

それは

一年をかけて

一生懸命に育てていたいちご農家さんです。

今日は、いちご農家さんが

助かった最後のいちごをもって

あやまりに来てくれました。

のりPもイチゴを一個いただきました。

とてもおいしいあまいいちごでした。

来年は、病気にならないようにがんばりますって

言われました。

のりPたちも、精一杯応援していこうと思います。

f0224320_22102350.jpg


がんばれ!みんな!!

二回目は6月2日(土)田植えと畑の苗植えと

梅摘みしてジュース作り&梅干しづくりです(^^)

早速次の作戦会議へ!!

楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by bdnk_wecan | 2012-05-20 19:41 | 大自然塾